「喉元に答迫るような言葉は あえて使わない    読みたい文字 他人は探して読み進む    裸な文字を探り当てるために読み進む」 背徳感から来る危うさが、“白日”という言葉に集約されて、ちょっぴりハラハラします。 始まると加速度的に進んでしまう感じが ...